お知らせ

第43回全社会議 梱包部門
2016年 10月 11日(火曜日) 16:47

10月7日(金)19時より、梱包部門の全社会議を開催されました。日頃はPSC、第2倉庫、第3倉庫など各建物、各フロアで作業スタッフを管理している責任者が
一堂に会し、経営方針の発表や奨励金の授与、新入社員の紹介や資格取得者の発表などのプログラムが行われました。

梱包部門で独立して会議を行うようになってから、恒例となっているのが梱包版「危険予知トレーニング」。日頃作業をしているフロアや設備の写真を見ながら、
通常見えなくなりがちな危険な状況や問題点を洗い出し、改善策を話し合います。

参加した全員が数多くの意見を出し合い、気がつけば予定の時間を大幅に越えてしまいましたが、その分充実した会議となりました。今後もこのような機会を
通じて学習し、より品質の高い梱包体制へと成長し続けたいと思います。





 
第43回全社会議 配送部門
2016年 10月 03日(月曜日) 15:47

10月1日(土)18時30分より、配送部門による第43回全社会議を開催し、一般配送事業部、産機配送事業部のドライバーやスタッフが、一堂に会しました。

当日は、主にドライバーを対象とした安全講習が行われています。「運送事業における一般的な指導及び監督の指針」では適切な運行の経路やドライバー自身の健康管理の重要性について学習し、ドライブレコーダーの記録画像にある事例を使った講習も行いました。

また、代表取締役・宮岡義秀が受賞した「埼玉運輸支局長賞」や、川口シルバー人材センターから授与された「感謝状」の発表の他、新入社員の紹介、安全運転奨励金やお祝い金の授与、資格取得者の発表など、会議は充実した内容でした。

安全運転の徹底を図ると共に、今後もより多くのドライバー、スタッフが表彰されるよう、会社全体でレベルアップを図っていきたいと思います。







 
ISO9001・27001 サーベイランス
2016年 8月 19日(金曜日) 11:47

8月18日(木)、ISO9001(品質マネジメントシステム)とISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)のサーベイランス(定期審査)が行われました。
当日は審査のため、長田はやと様、渡邊良一様、阿部慶二様にお越し頂きました。

宮岡の配送、梱包の各部門に加え、ISO27001についてはグループ企業のワークサービス、ボスケも認証取得しており、併せて審査して頂きました。

ISO9001は認証取得から13年、ISO27001は6年の歴史があります。年月を重ね、形式のみならず、業務内容に即した、実質的なマネジメントシステムへと
成長してきました。今後も各部門で、そしてグループ全体で、品質と情報セキュリティの向上のために改善を続けてまいります。

3人の審査員の方々には長時間にわたり、各部門を熱心に審査して頂き、誠にありがとうございました。





 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

ページ 7 / 63